レガーロ

2015年

10月

05日

何のために下着をつけるのか?

ある雑誌に

*大人の女は、何のために下着をつけるのか?

*ハイヒールは何歳まではくか?

もう一度考える。と言うもの。

考えた事なかったけど・・やはり

大切な部分を守るところだから

付け心地や

生地・

デザイン・・見えないオシャレができますよね。

今はおじぎをしている肌を下着に詰め込んで少しでも服を着たときにスタイルよくみえるようなものにしたりして。。


ただ少しでも油断すると、

冬や夕方だったら近所だったらノー〇〇で買い物いけちゃうダルダルの自分が目を覚ましちゃうんですよね。

 

雑誌の記事では

デザインや付け心地等も記してありますが

服(ドレス)を着たときに出るところは出て絞れるところは絞る。。。姿勢がよくなりスタイルよく見せるように、も補正する。

でも・・・自宅に帰り服や下着を脱いだときに己を知る。

下着はからだを補正をするのも必要とだけど・・。

 

鏡に

はだかの自分と

下着を着けた自分を映し出すと下着を身に着けたほうが

自分のからだのラインがよくしっかりと視て感じる事ができる

下着を着けてキレイなからだになるようなスタイルつくりも女性としての身だしなみ。


そしてスタイルつくりとして

ハイヒールは何歳まで履くのか?と言う問いに

海外の女性は80歳まで現役でハイヒールを履くと。

ハイヒールを履くにはかなり姿勢よくしなければフラフラして歩けません、

何歳になっても女性は女性


自己満ですが女性であり続けるために自己満の身だしなみを楽しんでいこうかと思います。

まずは増えた分の体重を落とさないと!!

メニュー