レガーロ

2016年

8月

10日

夏だから乾燥ケア

毎日日中夜暑い日が続いています。

暑さとエアコンの温度差でからだで

疲れがストレスが溜まってしまいがち。

また筋肉疲労、行不良によりリンパの流れが悪くなります。

 

梅雨はからだの中もジメジメと毒素が滞りからからだの不調を訴える方も(私もですが)。

 

梅雨が明けてからもからだの疲れ・ムクミのお客様のご来店が多くなりました。

「辛くなる前にいらしてください」・・とはお話ししますが、

女性は我慢強い!

どうしても自分の事は後回しになってしまうのが現状です。

辛くなったらご一報ね。

できるだけお辛いときのケアのお手伝いさせていただきます(tel03-5691-6226)。

 

 

夏に乾燥なんて、ないない!!と感じる方だほとんどかと思いますが、

紫外線は肌を焼くだけでなく、

肌内部に入り込みコラーゲンや潤いをも紫外線のはさみでチョッキンチョッキン。。痛めてしまいます。

今は紫外線だけでなく近赤外線も降り注ぎ筋肉組織まで・・・。

紫外線にあたるということは乾燥に繋がります。」

 

出需品のエアコンも乾燥に繋がります。

汗かきながら涼しいエアコンの効いている場所に入ると気持ちいいですよね~

でも・・さっきまでの汗。

乾燥して蒸発してしまうんです。

 

そして汗

汗は塩を含んでいます。

キューリとうの野菜を切って塩を混ぜとくと野菜の水分が出てしんなりします。

まさに同じなんです。

汗をかいて拭いてもふき取れていない汗(塩)は肌の潤いを追い出してしまう。

 

そしてレジャーとして海(塩)・プール(塩素)

考えたら何もできなくなってしまいますがたくさん遊んだあとは真水で流し

キチンと乾燥ケアです。

 

 

でも潤っていると感じるのは汗が出ているし夏は皮脂も多くなるので

乾燥に気が付かない。

スキンケアも暑さ汗・皮脂で「ベタベタするのは苦手」という方も多いはず。

 

・・・肌内部の乾燥に気が付かないまま涼しくなる秋口

「乾燥が始まったわ」と感じるのは

夏の乾燥なのです。

 

秋~冬に乾燥しないお肌作りは夏からです。くすんだり、

ご自分の天然クリーム(皮脂)も良いのですが

脂焼けの可能性も・・皮膚が固くなったり、くすんだり、脂シミになったり・・。

 

でも乳液やクリームはやはりベタベタし苦手、できれば省きたい方は

夏用のクリームがおすすめ。

思いのほかひんやりしていたり、すぐにさらりとしているものもありますよ。

ご自分ではなかなかわからない方はお問合せください。

アドバイスさせていただきます。

お問合せ03-5691-6226

もしくはこちらから→

 

大切なのは

お顔だけでなくボディも同じです。

冬のカサカサ肌は夏の乾燥からです。

今から乾燥ケアです。

 

 

カーッと日焼けしたときはできるだけ早めに(できたら2日以内に)潤い&美白ケアをすることをおすすめします。

 

お店にご来店いただけたらよりgoodです。

 

 

メニュー